都築クレア Tsuzuki Claire


自分らしさ探究家
兵庫生まれ 神奈川在住
夫と娘の3人暮らし

ネガティブ歴30年。自分を変えたいと知識を求めるも、簡単には変われない日々を30年続けていた。そんな中、あるきっかけで、とことん自分のネガティブな感情に向き合ったら、なんと37日間で抱え続けた、自己否定の根っこを解消。

知識に出会うことはもちろん大切。知るだけで救われることもたくさんある。
でも、「自分で気づき、腑に落ちる」ことで、人は変われる。を実感し、現在は、実体験をベースにした ”体感” できるワークショップを提供している。

活動の原点


小学校の頃、いじめを受けたのを機に、「他人とうまく関係性を作れない自分」について、思い悩むようになる。

人間関係は「何が良くなかったのか?」はっきり答えが出ないことが多いがゆえに、以来何かあるたびに自分を責めるように。

ただそんな中でも解決策を考えてみたり、新しい捉え方を探してみたりして、なんとか前に進んできた。

なかでも、どんなに苦しくて暗くなっていても、「こう考えればいいんだ!」

そんな何かを見つけられた瞬間は、いつもの自分に。心もまっすぐに戻っていて、顔も上がっている。

そんな変化から、ネガティブになりがちな自分だからこそ、自分や同じような仲間のために、必要な気づきが掴める、そんな「自分で自分を整えられる場所」を作りたい。そう子供心に思うように

この頃から「考えて現状を変えられるような何かを見つけ出すことが喜び」。

それが、今の活動の原点です。

ワークショップに参加された方は、一見ネガティブに感じていたご自分の気持ちから、奥に隠れていた本音に気づかれて、行動に変化が出たり、ご自身の中にある強みの素晴らしさに気づいて、強みの活かし方に変化が生まれたり。

「自分で気づき、腑に落ちる」ことで、自分の大切にしたいこと、ありたい姿を自覚され、自らの力で、自然と良い方向に向かって歩み出されています。


ないとダメなもの


ひとりの時間、学び、目標、静かさ、きれいなもの

SNS


Instagram
Facebook

Workshop

「自分で気づき、腑に落ちる」特別な体験のためのワークショップはこちらから 》》